エスティマハイブリッドのデザイン

Posted by 新車購入テク - 8月 6th, 2014

エスティマハイブリッドは
トヨタから販売されている人気車種で、
現在はTOYOYAとCOROLLAで取り扱われています。
 
エスティマハイブリッドの魅力というと、
どうしてもその低燃費性に注意が向きがちですが、
この車には低燃費性以外にも様々な魅力があります。
 
そしてその一つがエクステリアについてです。
 
 
エスティマハイブリッドは、
流線型のボディラインが美しい、
スタイリッシュなボディデザインになっています。
 
またフロントグリルやドアノブのパーツには
シルバーメッキ加工が施されたものが使用されているため、
美しいボディにシルバーパーツが輝いて
本当に美しい仕上がりとなっています。
 
 
そしてエステティマハイブリッドは、
カラーバリエーションも豊富です。
 
多くの方から人気がある定番の
ホワイトパールクリスタルシャインやブラックはもちろん、
落ち着いた印象が素敵なシルバーメタリックや
アイスチタニウムマイカメタリック、
さらにお年を召された方にも人気がある
グレイッシュブルーマイカメタリック、
ここ最近のトレンドカラーでもある
ボルドーマイカメタリックというように、
全6色が展開されているのです。
 
 
エスティマハイブリッドのように大きい車は
あまり色の種類がないというイメージがありますが、
この車にはこんなにもたくさんのカラーがあるのですね。
 

タグ:

プリウスの中古車を値引きしてもらう方法

Posted by 新車購入テク - 7月 23rd, 2014

車を購入する場合、
やはり少しでも安く購入したいというのが本音ですよね。
 
特に中古車を購入する場合、
よりいい条件の車を少しでも安く購入したいところです。
 
そして中古車を安く購入するためには
中古車販売店のセールスマンと値引き交渉をする必要があります。
 
では、例えばプリウスのような人気車種の中古車を購入する場合、
どのように交渉をすればいいのでしょうか。
 
 
人気のない車種であればともかく、
プリウスのような人気車種ともなるとどのように交渉すればいいのか
困ってしまいますよね。
 
実は、人気車種であっても値引きをしてもらう方法はあります。
 
まずは、その中古車と同じ条件の車の価格を調べ、
その価格を持って交渉するという方法です。
 
検討している中古車の値段が相場よりも高い場合には、
調査した相場価格を提示することによってその価格と同じくらいに、
あるいはそれよりも安くしてもらうことができるのです。
 
 
また、人気車種であっても比較的人気のないカラーであれば
大幅に値引きをしてもらうことができる場合があります。
 
不人気カラーは人気カラーと比べると需要が低いため、
中古車販売店としても多少値引きをしてでも売ってしまいたいからです。
 
人気車種であってもその交渉方法によっては
大幅に値引きをしてもらえることがありますので、
中古車を購入する際にはぜひ参考にしてみてください。

タグ:

プリウスを値引きしてもらう方法

Posted by 新車購入テク - 7月 10th, 2014

プリウスは低燃費性に優れているため
維持費を安く抑えることができます。
&nbsp
またそのクラスによって値段は異なりますが、
Lクラスであれば2,170,000円という
リーズナブルな価格で購入することができます。
&nbsp
ただ、いくらリーズナブルであるとはいっても
200万円を超える大きな買い物であることに
変わりはありませんので、
少しでも安く購入したいというのが本音ですよね。
&nbsp
では、プリウスは大幅に値引きしてもらうことが
できるのでしょうか。
&nbsp
&nbsp
残念ながら、プリウスのような人気車種に関しては
大幅値引きが難しくなってきます。
&nbsp
商売というものは全て需要と供給の
バランスで成り立っていますので、人気がある、
つまり需要の多い車に関しては
大幅な値引きをしなくても買ってくれる人が
いるということなのです。
&nbsp
&nbsp
では、プリウスを値引きしてもらうためには
どうすればいいのでしょうか。
&nbsp
答えは簡単です。
&nbsp
車体価格以外、つまりオプション価格や諸費用からの
値引きを交渉するのです。
&nbsp
車を購入する際にはオプションや納車手数料等、
様々な諸経費が必要となってきます。
&nbsp
そこで、そういった諸費用からの値引き、
あるいはオプションの無料サービスをおねだりしてみるのです。
&nbsp
車体価格からの値引きが難しい場合でも、
こういった諸経費の値引き交渉をしてみると、
意外とすんなりと値引きしてもらうことが
できることがありますよ。
 プリウスの中古車を値引きしてもらう方法

タグ:

タントのような人気車の納期

Posted by 新車購入テク - 7月 1st, 2014

車を購入する際、色々なことが気にかかってきますよね。
 
どういった書類を揃えなければならないのか、
どのような手続きをしなければならないのか、
そして、納期はどのくらい先になるのかということです。
 
せっかく購入した車、できるだけ早く手元に来て
早く運転をして楽しみたいですよね。
 
では、新車を購入するとどのくらいで納車されるのでしょうか。
 
 
納車時期は、その車の在庫があるかどうかによっても
変わってきます。
 
在庫がある場合には、在庫を取り寄せて登録をし、
さらにコーティング等の仕上げをしたうえで
販売店まで届くまでの期間が必要となりますので、
基本的に2週間程度での車となります。
 
 
これに対して在庫がない場合に関しては、
生産されるのを待つ必要があるため
1か月程度はかかってきます。
 
タントのような人気車の場合は在庫がないことが多いため、
納期に関しては少し余裕をもって
考えておいた方がいいでしょう。
 
また人気車の場合はそれだけ生産を待っている人も多いため、
3月や4月といった車の購入が集中する時期は
納車まで1か月以上かかる場合もあります。
 
 
車を購入する際には、その納期に関しても
ディーラーにおいて説明してもらえますので、
必ず確認しておきましょう。

タグ:

タントを値引きしてもらうためには所長・店長を狙え!!

Posted by 新車購入テク - 6月 21st, 2014

タントは、小さなお子様がいらっしゃる子育てママにも
人気の軽自動車です。
 
そのため、セカンドカーとして
タントを選ばれる方もいらっしゃいます。
 
セカンドカーであるならば特に、
少しでも多く値引きをしてもらって安く購入したいところですよね。
 
そして値引きをしてもらうためには
ディーラーや中古車販売店で値引き交渉をする必要があります。
 
 
ところで、同じ値引き交渉をするのでも
その交渉相手によって値引き幅が異なるということをご存知ですか?
 
値引き交渉をする際に狙うべきは、ズバリ所長、
あるいは店長クラスのセールスマンです。
 
というのも、セールスマンはそれぞれ「値引き額」
というものを持っています。
 
これは、特に上司に掛け合う必要もなく
「安くして」といいさえすれば、
あるいはそれさえ言わなくても値引きをしてくれる額のことです。
 
そしてこの値引き額、所長・店長クラスの人と
新入社員の人とではその額に差があるのです。
 
当然、所長・店長クラスの人のほうが大きい値引き額を持っています。
そこで、値引き交渉は所長・店長クラスの人と行うことを
おすすめします。
 
うまくいけば、所長決済や店長決済によって
少しでも安く車を購入することができるかもしれませんよ。

タグ:

タントを値引きしてもらうためには20日前後を狙え!!

Posted by 新車購入テク - 6月 11th, 2014

最近は、軽自動車人気が加速していますよね。
 
2013年の新車販売台数ランキングでも、
トップ10の半数以上が軽自動車でした。
 
軽自動車は税金や保険代といった
維持費も安くつきますので、
セカンドカーとしてもちょうどいいですよね。
 
また軽自動車の中でもタントは
ファミリー層に特に人気があります。
 
 
そして軽自動車を買うとなると、
やはり少しでも安くしてもらいたいというのが
本音ではないでしょうか。
 
実は車、特に新車を購入する際は
1ヶ月の中でも比較的値引きしてもらいやすい
時期というのがあります。
では、それはいつなのでしょうか。
 
 
応えはズバリ、その月の20日前後です。
 
 
ディーラーとしては毎月の売り上げを
少しでも上げたいところですが、
車を売って「売上」と認められるためには
その車の登録を完了する必要があります。
 
そして登録を完了させるためには1週間程度かかるため、
その月のうちに登録を完了するためには
20日くらいまでには契約を完了している
必要があるというわけです。
 
 
そこで車を購入する際には、
20日前後を狙って交渉してみることをおすすめします。
 
ディーラーとしても、この時期に
1台でも多くの車を売ることができると
当月分の売り上げを上げることができるので、
普段よりも少し多く値引きをしてもらうことが
できるのです。
 
時期が分かったら、後は誰と交渉するかですね。
新車の値引き交渉は新人セールスマンを狙え

タグ: , ,

大きな荷物も積み込めるタント

Posted by 新車購入テク - 6月 3rd, 2014

 
車を利用する目的は、人によって様々ですよね。
 
運転を楽しみたいという方、
車に乗って色々なところに行ってみたいという方、
車のデザインを楽しみたいという方、
というように様々な方がいらっしゃいます。
 
そしてその中には、大きな荷物を積み込んで運びたい、
という方もいらっしゃると思います。
 
椅子やテーブル、キャビネットといった大きな家具は
送ってもらうと高くついてしまうため
できることなら車に積み込んで
自分で運びたいところですよね。
 
 
この点タントは、車内空間はもちろん
開口部がとても広くできているため、
「これは流石に無理だろう」というような大きい荷物でも
楽々と積み込むことができるのです。
 
例えば収納をする時に
とても便利な3段のカラーボックスですが、
この程度の大きさであれば、
なんと立てたまま積み込むことができます。
 
 
またタントに積み込むことができるのは
家具だけではありません。
 
なんと、27インチの自転車も
積み込むことができるのです。
 
27インチというと、
中学生や高校生が乗るサイズですよね。
 
そう、タントはお子様が小さい時だけではなく
成長されてからも大活躍してくれる
ママの味方でもあるのです。
 
 
ご家族の生活形態が変化しても
使い続けることができる車というのは、
とても嬉しいですね。
 

タグ: ,

タントエグゼの魅力

Posted by 新車購入テク - 4月 15th, 2014

タントエグゼについてご存知ですか?
タントや新型タントカスタムについては知っているけれど、
タントエグゼについてはあまり知らないという方もいらっしゃるかと思います。
 
 
実はタントエグゼは、様々な魅力がぎっしりと詰まったとても素敵な車なのです。
 
 
まずボディーデザインについてですが、
レギュラーシリーズのタントよりも少し丸みを帯びたデザインで、
高級感のあるつくりになっています。
 
また重心が低めに設計されているボディーは、
軽自動車とは思えないほどの重厚感があります。
 
 
次にインテリアについてですが、
タントエグゼには「4席グラマラスコンフォートシート」という
高級感のあるシートが採用されており、
このシートに座っているとまるでどこかのサロンで
くつろいでいるかのような贅沢で快適な時間を楽しむことができます。
 
ドライバーだけではなく同乗者も快適に過ごすことができるというのは
運転手さんとしても嬉しい限りですよね。
 
さらにタントエグゼは、低燃費性にも優れています。
 
なんと、リッター25キロも走ってくれるのです。
これだけ低燃費であれば、
どんなに遠い所へでも出かけていきたくなってしまいますよね。
 
以上のようにタントエグゼには、様々な魅力がたくさん詰まっているのです。

タグ:

車の査定額を上げてもらうための交渉術

Posted by 新車購入テク - 4月 4th, 2014

車を買取りに出す場合、やはり少しでも高く買取ってもらいたいですよね。
査定額を上げてもらうことによって、
車を処分する際には自由に使えるお金を増やすことができますし、
車を買い替える場合には新たな車の購入費用を増やすことができます。
 
 
では、査定額をアップしてもらうためにはどのように交渉すればいいのでしょうか。
 
 
車の査定額アップを交渉する際には、
他店での査定額を提示し、これをもとに交渉を進めることをおすすめします。
 
もちろん、この交渉をするためにはある程度の下準備が必要となります。
 
いくつかの中古車販売業者等のもとを訪れて、
それぞれで車の査定をしてもらうのです。
 
 
そして例えばA社が50万円、B社が48万円、
C社が45万円の査定額を出したとします。
 
 
この場合、A社の査定結果をもってB社に出向き、
「A社では50万円の査定額がつきましたがもう少し査定額を上げてもらう
ことができませんか?」といった具合に交渉を進めていくのです。
 
 
中古車販売店も人気車種は少しでも多く買取って販売し、
利益を出したいと考えていますので、買取に出そうとしている車が
 
人気車種の場合には比較的スムーズに価格交渉を進めることができます。
これから車を買取りに出す予定がある方は、ぜひこの方法を試してみてください。
 
複数の業者をまわるのは値引き額を上げるために複数の業者をまわろうでもお伝えしたように
新車購入時の値引きの時だけでなく、車を売るときでも重要な事なんです。

タグ:

エクシーガの高級感のあるインテリア

Posted by 新車購入テク - 3月 14th, 2014

スバルのエクシーガは、若い方からお年を召された方まで幅広い年齢層の方に、
そして男性にも女性にも人気のミニバンです。
 
そしてエクシーガには様々な魅力がありますが、
中でもインテリアの美しさは同じクラスのミニバンの中でも群を抜いています。
 
 
まず運転席についてですが、しっかりとしたつくりのハンドルをはじめ
大きなナビのパネル、ダッシュボード、シフトレバーなどその全てが
ブラックを基調とする重厚感ある作りになっていて、高級感のある仕上がりになっています。
 
 
またところどころにメッキ加工が施された部品があしらわれており、これがさらに高級感を増しています。
エクシーガの中にいると、そこが車の中であるということをついつい忘れてしまいそうですね。
 
 
またエクシーガは、シートにもこだわってつくられています。
素材にはブラックのレザーが用いられており、
丁寧な縫製がされたうえで赤色の糸を使用してステッチが施されているのです。
 
高級感のあるシートというのは沢山ありますが、
レッドステッチが施されたシートというのはなかなかありませんよね。
 
ボディーデザインだけではなくインテリアもこだわって
つくられているスバルのエクシーガ、本当に素晴らしい車です。

タグ:

« Previous Entries