店長と直接交渉

Posted by 新車購入テク - 2月 28th, 2014

車を購入する際、当然価格の交渉、つまり値引き交渉をすることになります。
そしてこの値引き交渉、誰と交渉をするかによってその値引き額が大幅に変わることがあるのです。
というのも、ディーラーや中古車販売店には様々なポジションのセールスマンがいます。
 
 
店長やチーフ、入ったばかりの新人さんなどなど・・・、といようにです。
そして彼らには、そのポジションに応じた「裁量」というものがあります。
いわゆる、そのセールスマン自身が持っている「値引可能額」ですね。
 
 
そして当然、ポジションが上になればなるほどその値引可能額は大きくなります。
新人さんには裁量などあるはずもなく会社規定で決められている値引額しか持っていませんが、
店長の場合は店長裁量によって
会社規定の額よりもさらに値引きをしてもらうことができるのです。
 
 
そこで、車を購入するにあたって値引き交渉をする場合、
できるだけ店長クラスの方と話をするようにしましょう。
そしてそのためには、車を見に行った段階から店長に案内してもらうことをおすすめします。
 
予め電話やメールで問い合わせておき、車を購入する意思があることを伝えておくと、
店長クラスの方に対応してもらえる可能性が高くなりますよ。

人気車を値引きしてもらう方法

Posted by 新車購入テク - 2月 27th, 2014

ディーラーや中古車販売店で販売されている車は、どれも同じように値引きしてもらえるわけではありません。
取り扱っている車の中には、値引きしてもらいやすい車と値引きしてもらいにくい車とがあります。
そして値引きをしてもらいにくい車とはズバリ、「人気車種」です。
 
 
人気がある車種は早い話、そこまで値引きをしなくても
買ってもらえるのであまり値引きをしてもらえないのです。
 
 
ではそういった人気車種、つまり値引きしてもらいにくい車を購入する場合、
どのように値引き交渉をすればいいのでしょうか。
 
 
残念ながら、こういった車種は車体価格からの値引きを交渉してもあまり意味がありません。
そこでこういった場合は、「総額」からいくら値引きしてもらえるのか、
という交渉をすることをおすすめします。
 
 
車を購入する場合、車体価格以外にも様々な諸費用がかかります。
そしてそれら諸費用のうち、自動車取得税などの税金関係はどうすることもできませんが、
その他の諸経費や手数料に関しては、
ある程度値引き、もしくはサービスしてもらうことが可能です。
またオプションを無料でサービスしてもらうことで総支払金額を少なくするというのもいいでしょう。
 
 
値引きが難しい車種であるからといって諦めるのではなく、
様々な角度から値引き交渉をしてみることが大切です。

タグ:

車を値引きしてもらいやすい時期

Posted by 新車購入テク - 2月 26th, 2014

車の価格交渉をする場合、値引きしてもらいやすい時期というものがあります。
 
そしてその時期にも、決算期や年末年始に行われる
セールのように長いスパンの中で値引きしてもらいやすくなる時期と、1か月、1週間という
短いスパンの中で値引きしてもらいやすい時期とがあります。
 
ここでは、その短いスパンの中で値引きしてもらいやすい時期についてご紹介させていただきます。
 
 
まず1か月の間では、20日前後が値引きしてもらいやすくなります。
というのも車の販売がセールスマンの成績として認められるには、
売買契約を締結して車の登録を完了する必要があるのです。
 
そのため、月末までに登録を完了して自分の売り上げ成績を伸ばすためには
20日前後がリミットであるというわけです。
 
 
また1週間の間では、週末が値引きしてもらいやすくなっています。
ディーラーや中古車販売店によっては「週末フェア」をしているところも多く、
週末は平日と比較して値引きしてもらいやすいのです。
 
 
車を購入するにあたって、決算期や年末年始のセールまで待つことができる場合はいいのですが、
そこまで待つことができないという場合には
月のうちの20前後や週末を狙ってみることをおすすめします。

タグ: