タントを値引きしてもらうためには所長・店長を狙え!!

Posted by 新車購入テク - 6月 21st, 2014

タントは、小さなお子様がいらっしゃる子育てママにも
人気の軽自動車です。
 
そのため、セカンドカーとして
タントを選ばれる方もいらっしゃいます。
 
セカンドカーであるならば特に、
少しでも多く値引きをしてもらって安く購入したいところですよね。
 
そして値引きをしてもらうためには
ディーラーや中古車販売店で値引き交渉をする必要があります。
 
 
ところで、同じ値引き交渉をするのでも
その交渉相手によって値引き幅が異なるということをご存知ですか?
 
値引き交渉をする際に狙うべきは、ズバリ所長、
あるいは店長クラスのセールスマンです。
 
というのも、セールスマンはそれぞれ「値引き額」
というものを持っています。
 
これは、特に上司に掛け合う必要もなく
「安くして」といいさえすれば、
あるいはそれさえ言わなくても値引きをしてくれる額のことです。
 
そしてこの値引き額、所長・店長クラスの人と
新入社員の人とではその額に差があるのです。
 
当然、所長・店長クラスの人のほうが大きい値引き額を持っています。
そこで、値引き交渉は所長・店長クラスの人と行うことを
おすすめします。
 
うまくいけば、所長決済や店長決済によって
少しでも安く車を購入することができるかもしれませんよ。

タグ:

タントを値引きしてもらうためには20日前後を狙え!!

Posted by 新車購入テク - 6月 11th, 2014

最近は、軽自動車人気が加速していますよね。
 
2013年の新車販売台数ランキングでも、
トップ10の半数以上が軽自動車でした。
 
軽自動車は税金や保険代といった
維持費も安くつきますので、
セカンドカーとしてもちょうどいいですよね。
 
また軽自動車の中でもタントは
ファミリー層に特に人気があります。
 
 
そして軽自動車を買うとなると、
やはり少しでも安くしてもらいたいというのが
本音ではないでしょうか。
 
実は車、特に新車を購入する際は
1ヶ月の中でも比較的値引きしてもらいやすい
時期というのがあります。
では、それはいつなのでしょうか。
 
 
応えはズバリ、その月の20日前後です。
 
 
ディーラーとしては毎月の売り上げを
少しでも上げたいところですが、
車を売って「売上」と認められるためには
その車の登録を完了する必要があります。
 
そして登録を完了させるためには1週間程度かかるため、
その月のうちに登録を完了するためには
20日くらいまでには契約を完了している
必要があるというわけです。
 
 
そこで車を購入する際には、
20日前後を狙って交渉してみることをおすすめします。
 
ディーラーとしても、この時期に
1台でも多くの車を売ることができると
当月分の売り上げを上げることができるので、
普段よりも少し多く値引きをしてもらうことが
できるのです。
 
時期が分かったら、後は誰と交渉するかですね。
新車の値引き交渉は新人セールスマンを狙え

タグ: , ,

大きな荷物も積み込めるタント

Posted by 新車購入テク - 6月 3rd, 2014

 
車を利用する目的は、人によって様々ですよね。
 
運転を楽しみたいという方、
車に乗って色々なところに行ってみたいという方、
車のデザインを楽しみたいという方、
というように様々な方がいらっしゃいます。
 
そしてその中には、大きな荷物を積み込んで運びたい、
という方もいらっしゃると思います。
 
椅子やテーブル、キャビネットといった大きな家具は
送ってもらうと高くついてしまうため
できることなら車に積み込んで
自分で運びたいところですよね。
 
 
この点タントは、車内空間はもちろん
開口部がとても広くできているため、
「これは流石に無理だろう」というような大きい荷物でも
楽々と積み込むことができるのです。
 
例えば収納をする時に
とても便利な3段のカラーボックスですが、
この程度の大きさであれば、
なんと立てたまま積み込むことができます。
 
 
またタントに積み込むことができるのは
家具だけではありません。
 
なんと、27インチの自転車も
積み込むことができるのです。
 
27インチというと、
中学生や高校生が乗るサイズですよね。
 
そう、タントはお子様が小さい時だけではなく
成長されてからも大活躍してくれる
ママの味方でもあるのです。
 
 
ご家族の生活形態が変化しても
使い続けることができる車というのは、
とても嬉しいですね。
 

タグ: ,