エクシーガの車内空間

Posted by 新車購入テク - 3月 13th, 2014

スバルの人気車エクシーガは、その車内空間にもスバルのこだわりがたくさん詰まっています。
 
まずシートレイアウトについてですが、エクシーガは2列目、
3列目と後ろに行くにしたがって少しずつシートの高さが高くなっています。
 
そのため3列目まで人が乗った時でも車内全体に一体感が生まれ、楽しくドライブすることができるのです。
 
 
またエクシーガの窓ガラスは少し大きめに設計されており、
これによって後部座席からの視界も広々としたものになるため圧迫感を感じることがありません。
 
3列目に乗っている人にも快適な空間を楽しんでもらえるというのはドライバーとしても嬉しい限りですよね。
 
 
そしてエクシーガのシートは、様々なアレンジをすることができます。
3列目を倒せば車内後部には大きなラゲッジスペースが生まれますので
家族全員分の荷物を楽々と収納することができますし、
2列目のシートもフラットにすれば足を伸ばしてゆっくりと休むことも可能です。
 
ご利用シーンに合わせて車内を色々とアレンジすることができるというのは本当に便利ですよね。
 
 
以上のようにエクシーガは、ボディーデザインや安全性能、
機能性に優れているだけではなくて車内空間の快適さという点においても、とても優れた車なのです。

タグ:

エクシーガの安全機能

Posted by 新車購入テク - 3月 10th, 2014

スバルのエクシーガについてご存知でしょうか?
この車は、ミニバンタイプの車で、年齢や性別を問わず多くの方から愛されています。
 
 
そしてエクシーガには、優れた安全機能も搭載されています。
CMや広告等で「ぶつからないミニバン」というキャッチフレーズで
宣伝されていたりもするため耳にしたことくらいはあるのではないでしょうか?
 
 
 
エクシーガには様々な安全機能がありますがその中でも特筆すべき機能が「アイサイト」という機能です。
これは、車のフロントウインドウに内蔵されたCCDカメラが常に人と同じ目線で安全を確認し、
衝突しそうになった場合には自動的に車を制動し、
衝突を回避するという機能のことをいいます。
 
この機能のすごいところは、CCDカメラが感知するのは「もの」だけではないということです。
なんと、動いている人や自転車までもを判別することができるのです。
人と同じ目線、同じような感覚で安全を確認してくれるとは、アイサイトは素晴らしいパートナーですよね。
 
 
車に乗るにあたって、もっとも重視すべきはやはりその安全性でしょう。
そういった意味でもスバルのエクシーガは、本当に素晴らしい車であるといえます。
現在お車をご検討中の方には、自信をもってこのエクシーガをおすすめいたします。

タグ:

エクシーガのスタイリッシュなデザイン

Posted by 新車購入テク - 3月 9th, 2014

エクシーガは、スバルから販売されている人気のミニバンです。
 
ミニバンというと、どれも似たような形であまり
オシャレなイメージがないという方も多いのではないでしょうか。
 
しかしスバルのエクシーガは、スタイリッシュなボディーデザインが多くの方に愛されています。
 
 
まずフロントデザインについてですが、エクシーガのフロントは
メッキグリルがあしらわれておりとても高級感のあるマスクになっています。
 
またボディーデザインも全体的に柔らかな弧を描くような形になっており、
ここ最近のトレンドをしっかりと押さえています。
 
 
そしてエクシーガは、カラーバリエーションも豊富です。
 
幅広い世代から人気があるサテンホワイトパールやクリスタルブラックシリカ、
落ち着いた色合いが上品なアイスシルバーメタリックや
ダークグレーメタリック、こだわり派の方にも人気があるディープシーブルーパール、
バーニッシュドブロンズメタリック、そして女性に
人気があるヴェネチアンレッドパールというように全7色で展開されているのです。
 
 
ミニバンでありながらスタイリッシュなデザインで、
しかも豊富なカラーバリエーションがそろっているスバルのエクシーガ、皆様におすすめしたい車です。

タグ:

店長と新車の値引き交渉を

Posted by 新車購入テク - 3月 5th, 2014

新車を購入する場合、多くの方がディーラーに行かれると思います。
ところでディーラーには、様々なポジションの人がいますよね。
 
そのディーラーの店長さんや営業所の所長さん、
営業部の部長さん、新人さんなど、同じ「セールスマン」でもその肩書はそれぞれ異なります。
 
 
では、これらの役職の人の中で新車の値引き交渉をする際、
一番値引きをしてくれるのはどの人だかわかりますか?
答えはズバリ、店長さんや所長さんです。
 
 
というのも、セールスマンはそれぞれ自分の裁量の範囲内で
値引きをすることができる価格というのを持っているのですが、新人さんの場合や
あまり役職が高くない人の場合、その値引き可能額は会社自体で決められている、
いわばこちらが何も要求しなくても値引きしてくれるという額にとどまります。
 
これに対して店長さんや所長さんの場合、いわゆる「店長決済」や
「所長決済」によって大幅に値引きをしてもらえる可能性があるのです。
 
 
そこでディーラーに言った場合には、ひるまないで店長さんや所長さんに応対してもらうようにしましょう。
事前にメールで問い合わせをしてみたり、
比較的お客様の少ない平日にディーラーに出向いたりするのがおすすめです。
 
店長決済、所長決済をGETとして少し手もお得に新車を購入してください。

タグ:

新車の値引き交渉は新人セールスマンを狙え

Posted by 新車購入テク - 3月 4th, 2014

新車を購入する場合、少しでも購入金額を安くするためには
セールスマンと値引き交渉をしなければなりません。
 
 
そしてこの値引き交渉の相手であるセールスマンですが、
実は新人さんがねらい目だったりもするのです。
 
もちろん新人さんの場合、新人さん本人が持っている値引き額というのは大したことがありません。
狙うのはそこではなく、新人さん経由でもらえる「所長決済」です。
 
 
入社したばかりの新人さんは、少しでも成績を上げようと必死になっています。
また会社としても、新人さんに関してはできるだけ応援してあげようという雰囲気があります。
そこで価格交渉をする場合、「少し値引きしてもらえませんか?」といったところから始まり、
「ぜひあなたから買いたいと思っています。
 
 
○○円の値引きで所長さんと交渉してもらえませんか?」といった感じで話を進めてみるのです。
ここでのポイントは、新人さんにやる気を出してもらうと同時に所長に値引きの相談をさせるということです。
つまり、新人さんというクッションを一つ置いて、所長決済を頂くというわけですね。
 
この方法を使うと、所長さんと直接交渉をするよりも大幅な値引きをしてもらえる場合があります。
現在新車の購入を検討中の方は、ぜひこの方法を試してみてください。

タグ:

値引き額を上げるために複数の業者をまわろう

Posted by 新車購入テク - 3月 2nd, 2014

車を購入する場合、少しでも安くしてもらいたいですよね。
車を安く購入するためには、セールスマンと交渉して値引きをしてもらう必要があります。
そしてその時に有効なのが、複数の業者を回ってみるという方法です。
 
 
これは、新車を購入する場合も中古車を購入する場合も同じです。
様々な業者を回り、見積もりを出してもらうのです。
 
 
また値引きをしてもらうためには、単に色々なお店を回るだけでは意味がありません。
セールスマンに、「いろいろなお店を回っている」ということと、
「一番安いところで車を買おうと思っている」ということを伝える必要があります。
 
 
セールスマンとしては当然自分のところで購入してもらいたいと思うでしょうし、
複数の業者をまわっているとなれば、「この人は本気で車の購入を検討している」とわかるので、
少し値引きをすれば車を購入してもらえるのでは、
と思い値引きをしてくれる可能性が高くなるというわけです。
 
 
ただし、複数の業者を回るにあたって一つだけ注意しておくことがあります。
それは、特に新車を購入する場合、同じ会社の営業所を色々とまわっても
値引きしてもらえる可能性は低いということです。
 
セールスマンとしては同じ会社同士で値引き合戦をするわけにはいかないですものね。

タグ:

店長と直接交渉

Posted by 新車購入テク - 2月 28th, 2014

車を購入する際、当然価格の交渉、つまり値引き交渉をすることになります。
そしてこの値引き交渉、誰と交渉をするかによってその値引き額が大幅に変わることがあるのです。
というのも、ディーラーや中古車販売店には様々なポジションのセールスマンがいます。
 
 
店長やチーフ、入ったばかりの新人さんなどなど・・・、といようにです。
そして彼らには、そのポジションに応じた「裁量」というものがあります。
いわゆる、そのセールスマン自身が持っている「値引可能額」ですね。
 
 
そして当然、ポジションが上になればなるほどその値引可能額は大きくなります。
新人さんには裁量などあるはずもなく会社規定で決められている値引額しか持っていませんが、
店長の場合は店長裁量によって
会社規定の額よりもさらに値引きをしてもらうことができるのです。
 
 
そこで、車を購入するにあたって値引き交渉をする場合、
できるだけ店長クラスの方と話をするようにしましょう。
そしてそのためには、車を見に行った段階から店長に案内してもらうことをおすすめします。
 
予め電話やメールで問い合わせておき、車を購入する意思があることを伝えておくと、
店長クラスの方に対応してもらえる可能性が高くなりますよ。

人気車を値引きしてもらう方法

Posted by 新車購入テク - 2月 27th, 2014

ディーラーや中古車販売店で販売されている車は、どれも同じように値引きしてもらえるわけではありません。
取り扱っている車の中には、値引きしてもらいやすい車と値引きしてもらいにくい車とがあります。
そして値引きをしてもらいにくい車とはズバリ、「人気車種」です。
 
 
人気がある車種は早い話、そこまで値引きをしなくても
買ってもらえるのであまり値引きをしてもらえないのです。
 
 
ではそういった人気車種、つまり値引きしてもらいにくい車を購入する場合、
どのように値引き交渉をすればいいのでしょうか。
 
 
残念ながら、こういった車種は車体価格からの値引きを交渉してもあまり意味がありません。
そこでこういった場合は、「総額」からいくら値引きしてもらえるのか、
という交渉をすることをおすすめします。
 
 
車を購入する場合、車体価格以外にも様々な諸費用がかかります。
そしてそれら諸費用のうち、自動車取得税などの税金関係はどうすることもできませんが、
その他の諸経費や手数料に関しては、
ある程度値引き、もしくはサービスしてもらうことが可能です。
またオプションを無料でサービスしてもらうことで総支払金額を少なくするというのもいいでしょう。
 
 
値引きが難しい車種であるからといって諦めるのではなく、
様々な角度から値引き交渉をしてみることが大切です。

タグ:

車を値引きしてもらいやすい時期

Posted by 新車購入テク - 2月 26th, 2014

車の価格交渉をする場合、値引きしてもらいやすい時期というものがあります。
 
そしてその時期にも、決算期や年末年始に行われる
セールのように長いスパンの中で値引きしてもらいやすくなる時期と、1か月、1週間という
短いスパンの中で値引きしてもらいやすい時期とがあります。
 
ここでは、その短いスパンの中で値引きしてもらいやすい時期についてご紹介させていただきます。
 
 
まず1か月の間では、20日前後が値引きしてもらいやすくなります。
というのも車の販売がセールスマンの成績として認められるには、
売買契約を締結して車の登録を完了する必要があるのです。
 
そのため、月末までに登録を完了して自分の売り上げ成績を伸ばすためには
20日前後がリミットであるというわけです。
 
 
また1週間の間では、週末が値引きしてもらいやすくなっています。
ディーラーや中古車販売店によっては「週末フェア」をしているところも多く、
週末は平日と比較して値引きしてもらいやすいのです。
 
 
車を購入するにあたって、決算期や年末年始のセールまで待つことができる場合はいいのですが、
そこまで待つことができないという場合には
月のうちの20前後や週末を狙ってみることをおすすめします。

タグ:

  Next Entries »